本文へスキップ

透析、腎臓内科医の佐野内科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0053-422-7777

〒435-0052 静岡県浜松市東区天王町1818


経済産業省支援 温度差エネルギー利用設備導入news

平成29年度省エネ大賞を受賞しました

目的 透析排液温度を利用して現状ヒーター加温エネルギーを大幅に削減します。

原理 エアコンと同じ原理のヒートポンプを使います。
   熱交換器は、元の温度より高い温度は回収できません
   (熱は高いところから低いところへ移動する)
   ヒートポンプは、熱をくみ上げることができるため元の温度より高くできます。
   安全を第一に考案された透析専用ヒートポンプシステムです。

導入効果 
   透析治療には大量の原水を加温して超純水処理します。その際当院では約20%
   (一般的には40%、当院では特別な装置を使用のため)を濃縮水として排水します。
    (排液温度25℃)
   処理水は透析用水として用いられ、透析治療後は排水されます。(排水温度37℃)
   ヒートポンプシステムは、この排水された濃縮水と、透析液から熱を汲み上げて
   原水の加温に用います。
   このシステムの試運転後のデータでは、通常の電気ヒーター使用時の85%以上の
   削減を達成しています。

Sano Clinic佐野内科クリニック

〒435-0052
静岡県浜松市東区天王町1818
TEL 053-422-7777